【店内飲食と弁当の違いについて】弁当は味が濃い方が売れる

【店内飲食と弁当の違いについて】弁当は味が濃い方が売れる

 

薄味で評判だった店がたくさんあります。しかし、その味を弁当にすると、人気が出ません。薄く感じるからです。

 

店内飲食と弁当では、味付けが変わります。弁当は、味が濃い方が売れます。

 

だから、店内飲食で提供されていた料理を弁当にして販売しても、思ったように売れません。

 

弁当用の味付け、それを考えた方が良いかもしれません。

 

いろんな方からよく相談がありますが、どうもここがネックになっているようです。

 

自分がやりたいものをやるか、売れるものをやるか、そこが岐路です。

 

しっかりとした味付けで弁当の売上を伸ばす。これも一つの方法です。