【コロナ禍の新しい売り方について】仕事帰りに百貨店・デパ地下に立ち寄るか?

【コロナ禍の新しい売り方について】仕事帰りに百貨店・デパ地下に立ち寄るか?

 

コロナの影響で、客数が減り、営業時間が短縮されているための対策として、デパ地下が強化されています。スマホで予約すると、営業時間が過ぎても受け取ることができます。

 

しかし、これらすべてのことは、東京の話です。

 

それに、仕事帰りにわざわざ百貨店に立ち寄るでしょうか?

 

最初は、物珍しく、利用するかもしれませんが、そのうち面倒くさくなります。

 

一般の市民は、仕事帰りに食品スーパーに立ち寄ったり、飲食店のおいしい弁当やテイクアウトを利用すると思います。

 

住んでいる場所によって対策は異なるでしょう。

 

庶民は、利用している駅の近くで、何か買って帰る方が多いです。

 

こちらの文化の方が伸びそうな気がします。