【次のことを見据えた弁当づくりについて】鶏メニューでおいしい弁当を作る

【次のことを見据えた弁当づくりについて】鶏メニューでおいしい弁当を作る

 

弁当の販売を開始すると、売上が止まってきます。メニュー数がいつも同じで、お客様が飽きて来るからです。

 

そのため、繁盛弁当専門店では、毎日10種類程度の弁当を日替わりで販売されています。

 

特に、どうやって原価を下げて、おいしい弁当を作るか?揚げ物ではない弁当をどうやって作るか?です。

 

そのためには、鶏メニューの研究をし、新しい弁当を作って行くこと。

 

最終的には、鶏弁当がおいしいのが理想です。

 

毎日違った味の鶏弁当がある。

 

脂っこくもなく、最高の商品戦略になります。