【新たに商品開発した焼肉弁当が売れない理由について】ズバリ! 高くて、肉の量が少ない

【新たに商品開発した焼肉弁当が売れない理由について】ズバリ! 高くて、肉の量が少ない

 

弁当1個が3,780円?これでは、誰も買わないでしょう。

それに仕切りが入っていて、容器は4つに仕切られています。その一つの中に焼肉が入っていますので、肉の量が少なく見えます。

 

売れる焼肉弁当を作るには、焼肉の量が多く見せること。

 

例えば、付け合わせなどに悩む方がおられますが、付け合わせも切り落としを炒めたものを入れるとお客様に喜ばれます。

 

逆に、肉しか入っていない弁当の方が売れます。

 

バランス良く、いろんなものが入っている弁当、良いように見えますが、売れません。

 

この違いに気づくべきです。

 

お洒落で、綺麗なものほど、実はそれほど売れないのです。

 

お客様は肉だらけの弁当を希望されています。