【コロナ禍の飲食店経営について】本物は店で出来立てを食べないとおいしくない

【コロナ禍の飲食店経営について】本物は店で出来立てを食べないとおいしくない

 

こんな時でも、弁当を販売しない店があります。理由は、出来立てでないとおいしくないです。

 

弁当にしてしまうと、店の味にならない。そのため、あえて販売されません。

 

厳しくても我慢する。コロナが収束すれば、必ずお客様は帰ってくると信じておられます。

 

弁当に合う商品を開発すれば良いのかもしれませんが、それでは味を落とし、評価が下がるかもしれません。

 

こういう店こそ、早くお客様が戻ってくるような気がします。

 

店は、オーナーの考え方次第です。みんなと同じ道を歩むと、失敗することもあります。

 

よく考えて経営された方が良いです。