【食品スーパーの酒類の冷蔵庫の使い方について】ビール類よりも缶チューハイ類の方が多い

【食品スーパーの酒類の冷蔵庫の使い方について】ビール類よりも缶チューハイ類の方が多い

 

あるやや大きい食品スーパーで定点観測を行うと、冷蔵庫の使い方が今までとは違っています。ビール類よりも缶チューハイ類の方が多いです。1;2くらいの比率です。

 

徐々に、ビール類から缶チューハイ類へ移っています。

 

居酒屋などでも、ビールよりもレモンサワーの方が注文数が多いため、レモンサワーの企画を打たれています。

 

まず、一杯でビールからスタートする風景が、徐々になくなってきています。若い人たちは、最初からレモンサワーです。このレモンサワーをおいしくしないと、リピーターになってもらえません。

 

冷蔵庫の使い方も見直した方が良いかもしれません。

 

現状どうなっているか、POSデータを見て、判断した方が良さそうです。