【緊急事態宣言後に飲食業界で起こっていること】若者が利用する店だけ戻っている

【緊急事態宣言後に飲食業界で起こっていること】若者が利用する店だけ戻っている

 

緊急事態宣言が解除されたら、お客様が一気に戻って来るのではという期待感がありました。

 

ところが、実際に戻っているのは、若者が利用するような店だけです。宣言解除を待っていたかのように、来店され楽しくお酒を飲んでおられます。

 

一方、年配のお客様が多かった店は、本当に空振りです。全くと言っていいほど、お客様が来ていません。

 

高齢者の方は、ワクチンを打つまでは、外へ行かないという方もおられます。

 

だから、元の世界に戻るには、高齢者の方のワクチン接種が終わってからのような気がします。

 

まだ、しばらく待たないといけないようです。