【和食系のファミリーレストランの戦略について】和食系のファミリーレストランが、ステーキの企画を打っている

【和食系のファミリーレストランの戦略について】和食系のファミリーレストランが、ステーキの企画を打っている

 

コロナの影響を受けているのは、和食や日本料理の店です。コロナで売れなくなっています。

 

それに、他の料理に比べて高いというのもネックです。

 

さらに、ファミリーレストランを利用しなくなっています。やはり、まだまだ怖いです。

 

そこで、ある和食系のファミリーレストランが取った戦略は、ステーキの企画です。全く、今までの料理とは異なります。

 

でも、売れているのは、肉系のメニューです。

 

弁当やテイクアウトでも肉の方が強いです。

 

おそらく、このような売り方、これから増えて行くような気がします。

 

和食という看板を捨ててまで、肉で攻める。

 

これが、打開策になるかどうかです。