【コロナ禍の経営について】1億円の新規借り入れはどうか?

【コロナ禍の経営について】1億円の新規借り入れはどうか?

 

よく、遠い春とか春は来ないとか言われます。

 

先祖代々から受け継いできた店は潰したくない。そのため、銀行から当たらに借り入れを起こそうと考えておられます。

 

しかし、その熱意だけで、銀行は貸してくれるでしょうか?

 

宴会場が全く稼働していない今、コロナの収束を待つだけで良いのか、そこがポイントです。

 

1年後は、春が来る?

 

おそらく、春は違った形で来るような気がします。元の状態には、戻らないような気がします。

 

だから、銀行にお願いするなら、新しいプランを持って行くこと。そこにかかっています。

 

プランやアイデアがないのに、納得はされないでしょう。

 

今は知恵勝負。知恵を出して下さい。

 

借り入れができたら、生き残れるのではなく、次の戦略を考えること。

 

そこを見られるような気がします。