【コロナ禍の経営について】サラダ専門店が、揚げ物の販売開始。当たっているものはすぐに真似る。

【コロナ禍の経営について】サラダ専門店が、揚げ物の販売開始。当たっているものはすぐに真似る。

 

あるショッピングゾーンのテナントエリアで、繁盛精肉店が、コロッケなどの揚げ物の販売をして、大当たり。

 

それを見た数十メートル先のサラダ専門店も同様に揚げ物のショーケースを設けて販売開始。

 

このような時は、何でも当たっているものをやる。あれこれ、こだわっている暇はないです。

 

柔軟な対応ができるところが伸びます。

 

だから、町中で当たっているもの、変わった売り方をしているものを探して、研究して下さい。

 

いろんな店が、揚げ物をやり出しました。

 

揚げ物は、チャンスかもしれません。