【事業再構築補助金のハードルが高い理由について】新しい事業やビジネスが見つかっていない

【事業再構築補助金のハードルが高い理由について】新しい事業やビジネスが見つかっていない

 

意外と事業再構築補助金の申請が上手く行っていないようです。理由は、新しい事業やビジネスが見つかっていないからです。

 

例えば、3分の2が補助の対象となっても、あとは自己資金が必要です。

 

お金をかけてまでやろうというものがないと手を出さないでしょう。

 

また、この補助金のお金はいつ入るかわかりません。ここが、銀行からの借り入れとは大きく異なる点です。

 

何がしいたいか、その方が先です。

 

それが見えていないのに、申請だけしてみるという方はいないでしょう。

 

今は、新ビジネスを見つける時。コロナで時代が大きく変わっています。

 

このチャンス、活かして下さい。