【コロナ禍の経営について】飲食業からの撤退

【コロナ禍の経営について】飲食業からの撤退

 

どんな事業をされていたとしても、必ずみなさん飲食業を始められます。

 

本業が順調なら、それを伸ばされたら良いと思いますが、飲食業をされます。

 

それも、社長の思いのまま、やってみたい店を次々に出されます。しかし、実際は、どの店も赤字で苦戦されています。

 

そのため、世の中で大きな変化があった場合、飲食業から撤退されます。

 

また、観光目当ての飲食店も観光客が戻ってこないと厳しいです。特に、100席以上ある宴会場を持っている店は、稼働しておらず苦戦続き。

 

そのため、こちらも飲食業から撤退するところが出始めています。

 

でも、撤退できる会社の方が伸びると思います。

 

使わなくなったものは、決断が大事です。

 

まだまだ、徹底は出て来そうです。