【お米屋さんがグループでホームページを持たない方が良い理由について】お客様は、どのお米屋さんに注文されるでしょうか?

【お米屋さんがグループでホームページを持たない方が良い理由について】お客様は、どのお米屋さんに注文されるでしょうか?

 

よく、お米屋さんのグループがあり、共同仕入れなどを行っておられます。そこで、グループでホームページを持つという話が出てきます。

 

折角、共同仕入れまでやっているのだから、良いアイデアのように見えますが、お客様はどの店に注文されるでしょうか?

 

お客様が注文することをイメージして作ることが大切です。

 

だから、グループのホームページを持つことは、意味がないです。

 

共同仕入れを行っていても、売るのは各店です。

 

それに、おそらく販売価格が、店ごとに違うと思います。

 

やはり、ホームページは各店で持つこと。

 

また、米を売るなら、独自でSNSをやって、問い合わせを増やす必要があります。

 

SNSは、今すぐにでもやった方が良いです。

 

ネットでは、ホームページからSNSに移っているからです。

 

グループや集まりは、あくまでも情報交換の場です。共同で米を売るのは難しいです。

 

だから、こっそりと自分でSNSを始められた方が良いです。