【コロナ禍の製造小売業の経営について】飲食店をどうするか?

【コロナ禍の製造小売業の経営について】飲食店をどうするか?

 

製造小売業の場合、上手く行き、軌道にのると、飲食業に参入されます。

 

それも小さな飲食店ではなく、大人数での宴会ができる規模の飲食店です。

 

観光バスで来ていただいて、食事をしてもらって、自社の商品を買っていただく。

 

そうすると、自社商品の売上よりも飲食部門の方が売上が高くなります。時には、ビルなどを建てて、経営されます。

 

ところが、コロナの影響で、観光客は0。当然、宴会売上も0です。

 

ビルを手放すか、人に貸すかの選択になっています。

 

しかし、この状況では、誰も借りないでしょう。

 

宴会ができないのに、借りても意味がないです。

 

こういう物件、増えて行くような気がします。

 

飲食店経営から、しばらくは撤退。そう決断された方もいます。

 

一番儲かっていた飲食部門が、経営の足を引っ張っています。