【売れる食事について】日本人は手が汚れる食べ物は食べない。売れるのはワンスプーンの食べ物。

【売れる食事について】日本人は手が汚れる食べ物は食べない。売れるのはワンスプーンの食べ物。

 

大きな袋に食材を入れて味付けをする。それをお客様のテーブルに持って行って、袋を引っくり返して食べていただく。

 

お客様は、手が汚れるので、両手に手袋をしていただきます。

 

さて、一度は行って、食べてみたいと思いますが、リピートするでしょうか?

 

どんなにおいしくても、途中でビールが飲みたくなりますが、一度手袋を外さないといけません。

 

また、コロナの影響で黙食です。これではおいしくないです。ワイワイガヤガヤやって初めて楽しいからです。

 

一方、売れるのは、ワンスプーンの食事と言われます。男性の方は、昼は足を組んで、新聞を読みながら食事です。そういう時は、スプーン一つで食べれる料理が最適です。

 

そのため、カレーやオムライスは、よく売れます。

 

逆に、スプーン一つで食べれるメニューを考える方もおられます。

 

箸よりもスプーンの方が食べやすいからです。

 

新業態と言っても、食べづらいと来店していただけません。

 

そこが、やはり気になるところです。