【コロナ禍の飲食店経営について】小さな店ほど、元に戻ることはない

【コロナ禍の飲食店経営について】小さな店ほど、元に戻ることはない

 

給付金の額が議論されていますが、それ以上に、コロナが収束したり、ワクチン接種が進むとどうなるかの方が大事です。

 

例えば、小さな店では、売上は元に戻らない。お客様は帰ってこないと踏んでおられます。

 

大手チェーン店は、業態を変えたりして、かえって数字を伸ばされていますが、そういうところは、ほんの一部でしょう。

 

そうすると、いつ止めるかを考えておられる店もあります。

 

コロナで状況は一変。商売のやり方自体を変えないといけなくなっています。

 

観光客がいない、オフィス街に人がいなくなった今、どうするか?それも考える必要があります。

 

元に戻らないのがわかっているなら、どういう決断が良いのか、迫られています。