【食品スーパーの販売戦略について】大阪の食品スーパーでみやげもの食品や菓子は売れるか?

【食品スーパーの販売戦略について】大阪の食品スーパーでみやげもの食品や菓子は売れるか?

 

大量にみやげものの食品や菓子が、大阪に入ってきています。コロナの影響で、在庫がだぶついているからです。

 

しかし、そういう商品は、飾り物になっているだけで、売れていません。やはり、価格が高く、普通に家で食べようとは思わないからです。

 

逆に、節約癖が付いていて、そういう商品は買いません。安くなっていないと、振り向いてくれません。

 

そのため、最初からそういう商品は扱わないと決めておられる食品スーパーもあります。ディスカウント型のスーパーなど、一切されません。

 

今一番の課題は、みやげものの商品です。観光が回復しない限り、厳しいです。

 

もし、食品スーパーを狙うのであれば、食品スーパーで売れる商品を開発すべきです。