【仕入れ価格の値上げの対応について】米産牛バラ肉の値上げをどうするか?

仕入れ価格の値上げの対応について】米産牛バラ肉の値上げをどうするか?

 

仕入れ価格が、3割以上上がると、提供価格を上げないといけません。

 

そのため、この時期、値上げをする店が増えています。

 

米産牛は、今後も上がるかもしれません。しばらくは、下がることはないでしょう。

 

大手牛丼チェーンなどは、1年分在庫を予約注文していますので影響はないですが、個人店は厳しいです。

 

個人店は、仕入れ価格に左右されます。

 

そのため、仕入れ価格が上がったものは、提供を止めるか、他の食材に切り替える決断を迫られます。

 

今のところ、安くなっているのは野菜や果物だけ。輸入肉の仕入れ値が上がってくると、経営は難しくなってきます。

 

一番の売れ筋が上がるという局面。何とか乗り切る必要があります。