【お米屋さんのコロナ禍の経営課題について】弁当やごはんの監修を行う

【お米屋さんのコロナ禍の経営課題について】弁当やごはんの監修を行う

 

一番良いのは、弁当を作って販売すること。しかし、おにぎりは作れても弁当までは手を出せません。

 

しかし、世の中の飲食店は、みんな困っておられます。店内飲食の場合のお米選びはできても、弁当に最適なお米をご存じないです。

 

だから、お米屋さんの出番です。

 

直接作らなくても、弁当やごはんの監修を行うことはできるはずです。また、監修することでPRできます。

 

さらに、弁当ソムリエや弁当マイスターなどの称号を語り、宣伝して行くことも考えて下さい。

 

今がチャンスかもしれません。

 

弁当の波に乗って下さい。