【キッチンカーと店内営業の違いについて】キッチンカーの商売は、自分で食材を仕入れに行かないといけない

【キッチンカーと店内営業の違いについて】キッチンカーの商売は、自分で食材を仕入れに行かないといけない

 

店内営業の場合は、各業者の方が食材を持ってきてくれますので、仕入れに行く必要はないです。

 

朝、店に入ると、夜店を閉めるまで、店の中にいます。仕入れを外に行かない限り、こういう感じで営業します。

 

ところが、キッチンカーで商売をすると、自分で食材を仕入れに行かないといけません。誰も食材を配達してくれません。

 

また、移動販売を行うための料理の仕込みをほぼ毎日やる必要があります。ロスも出ます。

 

店内営業の場合は、残ったものは翌日、「今日のおすすめ」で出せます。しかし、キッチンカーでは、それができません。だから、利益率は店内営業よりも低くなります。

 

キッチンカーは、場所さえ良ければ売れるというイメージがありますが、いろいろ難しい面もあります。

 

だから、すべての情報を集めて、検討されて下さい。