【弁当の商品戦略について】安さだけから質へ

【弁当の商品戦略について】安さだけから質へ

 

どの飲食店でも弁当の販売をされています。最初は、どこよりも安い弁当が売れます。ところが、徐々にお客様の口が肥え、安さだけでは売れなくなります。

 

今、そのことが実際に起きています。内容が充実していて、食べておいしいと感じるものでないと売れません。

 

弁当選びが、完全に質へ転換しています。

 

また、弁当の重量を測って下さい。それを明記するだけでも違ってきます。

 

本当においしい弁当は何か?その競争になっています。

 

やはり、最後に残るのは、本物のようです。