【コロナ禍の経営戦略について】コロナが収束するのを待つのではなく、新しいことをする

【コロナ禍の経営戦略について】コロナが収束するのを待つのではなく、新しいことをする

 

コロナの収束を待っても、元の売上には戻りません。

 

そうすると、下がった売上を何か別のもので補う必要があります。

 

だから、何か新しいことをしましょう。今がチャンスです。

 

経営や商売というのは、変わって行かないと伸びません。

 

会社や店を残したいなら、変えて行くこと。

 

待っていては良くないです。さらに悪化するだけです。

 

伸びている人は、もうすでに新しいものを始めておられます。

 

是非早めに決断しましょう。