【緊急事態宣言下での商品戦略について】豪華持ち帰り弁当やテイクアウトを考える

【緊急事態宣言下での商品戦略について】豪華持ち帰り弁当やテイクアウトを考える

 

大阪では緊急事態宣言が出て、店が閉まっています。お酒を提供できないのであれば休業した方が良いと判断されています。

 

そのため、おいしい料理が食べれません。また、そのような店は、弁当やテイクアウト、宅配をやっていないため困ります。

 

弁当も徐々に飽きてきて、家でちょっとした豪華なものを食べたいという方が増えています。

 

それに、5月の連休が来ます。そこで、豪華な弁当を販売することが大事です。

 

こういう時は、客単価が上がります。

 

どこが、そういう商品を販売するか、楽しみです。

 

店が開いていない分、新たなマーケットが生まれそうです。