【売れる弁当の変化について】コロナが1年経ち、売れる弁当が変わってきている

【売れる弁当の変化について】コロナが1年経ち、売れる弁当が変わってきている

 

コロナの影響で、どの店も弁当やテイクアウトを始められましたが、1年が経ち、売れる弁当が変わってきています。

 

まず、安い300円弁当やワンコイン弁当は、好調です。

 

宅配の1,000円以下の弁当も順調のようです。

 

さらに、新たに出てきているのが、ちょっと高めの豪華弁当やテイクアウトです。

 

例えば、1個2,000円の刺身の盛り合わせなども予約注文が入ります。

 

焼肉店が、希少部位をSNSで売ったりしています。

 

安いだけでなく、家で外食できるくらいの料理の人気が高まっています。

 

また、弁当やテイクアウトをリニューアルし、さらにおいしくっされている店もあります。

 

いつまでも同じ弁当が売れ続けるということはないです。

 

時代に合わせて、改良された方が良いです。