【大阪の緊急事態宣言下の飲食店の対応について】11日までではなく、しばらくの間休業

【大阪の緊急事態宣言下の飲食店の対応について】11日までではなく、しばらくの間休業

 

一応、11日までになっていますが、どの店も「しばらくの間休業」と書かれています。

 

誰も11日で終わるとは、思っていないようです。

 

特に、バーや居酒屋などは、宣言が解除されても、お客様はすぐには戻ってこないでしょう。

 

ひょっとすると、長期戦になるかもしれません。

 

しかし、宣言解除後のことも考える必要があります。

 

どういう商売をやって行くのか、見直す時期に来ています。