【食品スーパーの定点観測より】いちごでその店の状態がわかる

【食品スーパーの定点観測より】いちごでその店の状態がわかる

 

冬から春にかけては、いちごがよく売れます。しかし、だんだん物が悪くなったり、小さくなったりします。

 

そこで、いちごの販売をいち早く中止する店があります。

 

一方、物が悪くても、小さくても販売する店があります。

 

どちらがイメージが良いでしょうか?

 

いちごが輝いていないと、食品スーパーは繁盛しません。

 

独自の基準を設けて、どのレベルまでなら販売するのか、決めた方が良いです。

 

この時期、いちごの販売状況が大きく異なります。

 

戦略のない売り方は、やはり危険です。