【飲食業界の未来予測について】来年の秋には戻っているという予測をする人がいるが、甘いです。大きく変化していますので、それに対応でいているかどうかです。

【飲食業界の未来予測について】来年の秋には戻っているという予測をする人がいるが、甘いです。大きく変化していますので、それに対応でいているかどうかです。

 

元の状態には戻らないが、来秋には、ある程度回復すると思っている方がいます。

 

しかし、そういうことはないです。新しい形のものが出てきて、それが当たり前になる可能性があります。

 

例えば、弁当やテイクアウト、宅配の比率が増え、店内営業の売上構成比が減ります。

 

外食にお金を使うマーケットは同じでも、お金の使い方が異なってきます。

 

だから、新しいものにチャレンジする必要があります。

 

気付いた方から、もう前に進んでおられます。

 

来秋には、戻るのではなく、激変しています。

 

それがわからないと、ビジネスは上手く行かないと思います。