【コロナ禍の飲食店経営について】今までの教科書が通用しない

【コロナ禍の飲食店経営について】今までの教科書が通用しない

 

店内営業で売上を上げる。

素晴らしい接客を行い、リピーターを増やし、客単価を上げる。

社員教育に力を入れる。

 

今までは、それが当たり前のように言われていました。

 

ところが、コロナの影響で、非接触が求められ、店内営業は思い切ってやることができません。

 

逆に、今までなかった成功法則が出てきています。

 

弁当やテイクアウト、宅配にネット通販など、新たなものが伸びています。

 

店内営業に固執し、いつまでも回復を待っているというビジネスは良くないです。

 

教科書から学ぶのではなく、自分で教科書を作りましょう。

 

それが、必要になっています。

 

当たり前を見直す。これを変えないと、未来はないです。