【コロナ禍のコンサルティング内容の変化について】店舗コンサルティングからビジネスコンサルティングへ

【コロナ禍のコンサルティング内容の変化について】店舗コンサルティングからビジネスコンサルティング

 

店舗の活性化や店舗売上アップだけでは、追い付かなくなっています。

 

特に、店内営業が制限されたり、お酒の提供ができなくなっているため、他の方法を模索する必要があります。

 

だから、店舗コンサルティングではなく、ビジネスコンサルティングが必要です。

 

店や企業に合わせて、弁当やテイクアウト、宅配、ネット通販などを提案する。

 

あるいは、新たにゴーストレストランを始めることなどを考えないといけません。

 

もう、昔のコンサルでは通用しません。

 

幅広い提案ができるコンサルとお付き合いされて下さい。

 

ただの飲食コンサル、もう必要なくなっています。