【緊急事態宣言下の飲食店経営について】弁当で抜け出す!

【緊急事態宣言下の飲食店経営について】弁当で抜け出す!

 

お酒の提供ができないと、飲食店は壊滅的になってしまいます。

 

そうすると、生き残って行くために、新たなものにチャレンジする必要があります。

 

居酒屋などの場合、本店だけ残して、すべて閉店。さらに、テイクアウトの唐揚げ専門店を始められたところもあります。

 

また、こういう時は、弁当で抜け出すのが良いです。1日100個売ることを目標に動く。

 

でも、その可能性があるからです。

 

売れる弁当を考えて下さい。

 

キッチンカーよりも大口の弁当予約の方が、効率的です。

 

これからの飲食店経営の鍵は、弁当です。