【コロナ禍の飲食店経営について】今提供されている料理にこだわらず、一から弁当販売を考える

【コロナ禍の飲食店経営について】今提供されている料理にこだわらず、一から弁当販売を考える

 

当店は、こだわりの和食や日本料理を提供しているので、弁当向きではない。作れたとしても仕出し弁当になる。

 

しかし、仕出し弁当が売れないのは、わかっておられます。冠婚葬祭が自粛ですので、売れません。

 

でも、そのようなことを言っていると、前に進みません。

 

だから、売れる弁当を一から作った方が早いです。

 

店名や屋号も、別ブランドで行うこともできます。

 

こういう発想ができるかどうか?

 

和食にこだわり過ぎて、コロナが収まるのを待っているだけは良くないです。

 

これからも飲食業をやって行くのであれば、新たなビジネスにチャレンジするべきです。

 

弁当は、これからの柱事業になる可能性があります。

 

弁当販売、真剣に考えて下さい。