【コロナ禍のフードゾーンの対策について】コロッケの次は焼肉弁当

【コロナ禍のフードゾーンの対策について】コロッケの次は焼肉弁当

 

コロナの影響で各店、まずコロッケを始められました。精肉店やサラダ専門店が先に開始。次々と、コロッケを売る店が増えました。

 

1年経つと今後は、焼肉弁当です。今度は、惣菜店までもが販売されています。やはり、弁当を買うなら、焼肉弁当です。

 

それに、1個1,000円以下なら、安く感じます。

 

さらに、焼肉弁当専門店までもが、催事コーナーに出店されています。

 

徐々に答えが見えてきました。

 

勝負するなら、売上を上げるなら、焼肉弁当です。