【コロナ禍の経営について】精肉専門店が揚げ物屋になっている

【コロナ禍の経営について】精肉専門店が揚げ物屋になっている

 

ブランド和牛が売りだった精肉専門店が、揚げ物屋になっています。

 

最初は、コロッケから始まり、徐々に揚げ物が増えて行きました。

 

最近では、唐揚げまで販売され、牛めし弁当や日替わり弁当まで販売されています。

 

もう、元のお肉屋さんではないです。

 

売れるものなら、何でも売る。そんな感じです。

 

専門店の生き残りが始まっています。

 

変わることができたところが、伸びそうです。