【外食の歴史が変わる日】コロナの影響で、外食に関する概念が変化した

【外食の歴史が変わる日】コロナの影響で、外食に関する概念が変化した

 

外食というと、宴会予約を取り、少しでも大きな店を営業するのが有利と言われてきました。

 

ところが、コロナの影響で宴会はできなくなり、店内営業も自粛です。

 

そのため、今までの理論が通用しません。

 

弁当やテイクアウト、宅配、ゴーストレストランなどが出てきて、外食の歴史が変わりました。

 

だから、いつまでも過去にしがみついていても何も起こりません。

 

変わったということを理解すべきです。

 

これからは、違うビジネスを始めること。

 

それくらいの考え方がないと生き残っていけません。

 

後は、どう変わるかです。

 

そこが、大事になっています。