【弁当の販売戦略について】いろいろやり過ぎて、売れなくなった

【弁当の販売戦略について】いろいろやり過ぎて、売れなくなった

 

弁当に火が付いたので、いろんな内容のもの、いろんな形のものを研究して、販売されます。

 

ところが、ライバル店も増え、以前のように売れなくなります。工夫すればするほど、お客様のニーズと離れて行きます。

 

もう、そろそろ、何が売れるのか、見極める必要があります。

 

売れる弁当は、焼肉弁当です。ここを目指すべきです。

 

ある駅地下のフードゾーンへ行くと、サラダ専門店・仕出し料理専門店・精肉専門店・催事売場など、すべて牛めし弁当や焼肉弁当を販売されています。

 

おそらく、何が売れるか気づかれたのでしょう。

 

1個1,000円以下で牛めし弁当・焼肉弁当を売る。

 

これが、究極の戦略のようです。