【弁当の販売戦略について】アジフライは弁当向きではない

【弁当の販売戦略について】アジフライは弁当向きではない

 

揚げ立てのアジフライを店内で食べるのは、最高です。

 

ところが、このアジフライを弁当にするとおいしく感じません。レンジアップしても、あのおいしさは出ません。

 

正直、アジフライは弁当向きではないのかもしれません。

 

徐々にこのような線引きが出来てきています。

 

弁当に向かないものは、やらない方が良いです。

 

また、凝り過ぎたものも売れません。

 

弁当にしてもおいしいもの。それを研究して、探すべきです。

 

それで結局、どの店も、牛めし弁当や焼肉弁当を販売されています。