【コロナ禍の飲食店経営について】もう、宅配をやらないと飲食店は持たない。宅配ビジネスへの参入を考える。

【コロナ禍の飲食店経営について】もう、宅配をやらないと飲食店は持たない。宅配ビジネスへの参入を考える。

 

コロナの影響で売上は激減。さらに、緊急事態宣言で、お酒の提供ができなくなり、休業する店もあります。

 

それに、ワクチン接種が進んだり、コロナが収まっても、元の売上には戻らないとも言われています。

 

そうすると、店内営業ではない宅配ビジネスを考えた方が良いです。

 

宅配ビジネスとは無縁の店であっても、別ブランドでやることはできるはずです。

 

いち早く、こちらに切り替えた方もおられます。

 

店の売上を上げるよりも、宅配で売上を上げる方が、可能性が高いです。

 

宅配で、どこまで伸ばすことができるか、そこが鍵です。

 

伸びているものを伸ばす。それが、鉄則です。