【海鮮丼の研究について】海鮮丼の宅配を考える

【海鮮丼の研究について】海鮮丼の宅配を考える

 

あちこち、鮮魚が余っているようですが、そういう時は、海鮮丼にチャンスありです。

 

それに、暑くなると、寿司が食べたくなります。

 

しかし、安易に海鮮丼を宅配すると、今度は問題が起きます。食中毒が怖いです。

 

通常の常温タイプの配送では、商品が傷みます。

 

だから、海鮮丼専用のクーラーボックスなどが必要です。

 

こういうものを使って配送を行っていると公表すれば、さらに注文数は増えます。

 

独自開発したクーラーボックス、これが売上を左右しそうです。