【出店戦略の変化について】繁華街の一等地から街中の出店へ

【出店戦略の変化について】繁華街の一等地から街中の出店へ

 

今までは、少々家賃が高くても、繁華街の一等地に出店するのが夢でした。

 

ところが、繁華街は観光客がいなくなり、最も不利な場所になっています。

 

そのため、出店する場合は、普通の町中に出店されています。この方が、家賃が安く、影響が少ないです。

 

地元に愛される店づくり。経営も安定し、安心です。

 

昨日は、わが町に、台湾パンケーキとハンバーガーのお店がオープンしました。

 

新しいジャンルの店が増えそうです。

 

町中に注目です。