【コロナ禍の焼肉店の戦略より】なぜ、生肉よりも加工商品の方が良いのか?

【コロナ禍の焼肉店の戦略より】なぜ、生肉よりも加工商品の方が良いのか?

 

コロナの影響で、お酒を提供できない場所もあります。そうすると、売上は激減。ノーゲストの日もあります。そこで、お持ち帰りや通販の商品を考えられます。

 

いつも提供している肉を販売するのは簡単ですが、それでは売れません。生肉は、焼肉店だけでなく、いろんなところが販売していて競争が激しく、飽きています。

 

だから、生肉の販売よりも、焼いたり・湯煎してすぐに食べれるものが売れています。

 

例えば、以下のような商品です。

・スジ肉や煮込みの冷凍

・テールスープ

・テールスープラーメン

・餃子

・コロッケ

 

これらを作って販売した方が売れると思います。

 

さて、何を作られますか?

 

そこにかかっています。