【コロナ禍の飲食店営業の変化について】岡持ちから宅配へ

【コロナ禍の飲食店営業の変化について】岡持ちから宅配へ

 

私が子供頃は、近所に岡持ちで出前をしてくれる店がありましたが、徐々に姿を消しました。食堂もファミリーレストランに変わり、食事の仕方が変化しました。

 

そういう状態が、何十年も続き、宅配注文と言えば、ピザかハンバーガーだったのが、コロナの影響で様々な料理が宅配注文できます。

 

一時、町中に飲食店が増え続けましたが、今度は宅配注文ができる店が急に増えています。

 

これから、商売を考えるなら、宅配注文です。今後、このマーケットは成長します。

 

家で外食ができる時代。便利になりました。

 

店へは、わざわざ行かないという文化、生まれてきています。