【ビジネスの夢と現実について】評価制度・人事考課表などに興味を持たれているクライアントがいる。これでビジネスができるのでは?広がるのでは?仕事が取れるのでは?

【ビジネスの夢と現実について】評価制度・人事考課表などに興味を持たれているクライアントがいる。これでビジネスができるのでは?広がるのでは?仕事が取れるのでは?

 

よく、評価制度・人事考課表などに興味を持たれているクライアントがいるので、相場や料金を教えて下さいという方がおられます。

 

それで、これからこれをビジネス化して、展開しようと考えておられます。

 

しかし、いくら料金体系を知ったからと言って、仕事にはなりません。

 

なぜなら、評価制度・人事考課表などを作っても売上は上がらないからです。

 

力のある経営者の方なら、そのことをよくご存じです。

 

数百万円かけて作っても意味なし。数年で止めてしまいます。

 

それに、本業の業績を上げる方が大事で、手が回らなくなります。

 

仕事にするというのは、売上を上げる提案をすることです。

 

それ以外のことを提案すると、嫌がられます。

 

売上を上げることから逃げてはダメです。

 

それができないと、依頼はこないです。