【採用戦略について】普通の人を採用して、長く勤めていただく。優秀な人を選別したり、採用するのではない。

【採用戦略について】普通の人を採用して、長く勤めていただく。優秀な人を選別したり、採用するのではない。

 

みなさん、勘違いしておられます。少しでも優秀な人を採用したいと思っていますが、優秀な人ほど、見切りを付けて転職されます。

 

それに、優秀な人ほど、いろいろ転職を考えていたり、またいろんな会社から声がかかっています。

 

そんな不安定な人を採用しても、結局会社にはプラスになりません。

 

採用を強化すると言っても、転職する人が増えると、こうなります。

 

どんなに素晴らしい制度を作って迎えても、自社で練習されて、旅立たれると意味がないです。

 

だから、普通の人を採用して、長く勤めていただくこと。長く勤まる社風を作り、会社のことが好きになってもらって下さい。

 

そのためには、社長の人柄が大事です。人柄が良いと、自然と人は集まってきます。

 

採用について、改めないと、同じ失敗を繰り返しますので、注意して下さい。