【コロナ禍の飲食店経営について】緊急事態宣言中に耐震工事に入った

【コロナ禍の飲食店経営について】緊急事態宣言中に耐震工事に入った

 

ある繁盛ステーキ店が、緊急事態宣言中に耐震工事に入られました。良いタイミングだと思います。お酒も提供できずに、どの飲食店も大苦戦。

 

こういう時こそ、大きな工事を行って、凌いだ方が良いです。

 

ただし、「営業中」という大きなタペストリーは付けておられます。

 

ワクチン接種が進み、コロナがやや収まってからが勝負です。

 

今できることをやっておく。

 

その戦略が、成功されることを祈っています。