【評価制度の考え方について】整備しても業績にはつながらない

【評価制度の考え方について】整備しても業績にはつながらない

 

会社は、営業成績以外のものを高く評価するとどうなるか?

良い会社になるのか?

 

ここが一番の課題です。逆に、評価は、営業成績1本にされているところが多いです。その方が、わかりやすく業績も上がります。

 

それに、営業成績以外のものを高く評価するようになると。稼いでいる営業マンが離職します。

 

結局、稼ぐことができない集団の集まりになり、思ったような効果は出ません。

 

営業成績以外のものを高く評価すると、一見、良い会社になるように見えますが、実際は業績が下がり、会社がギクシャクします。

 

だから、このことをわかっている会社は、評価制度には手を出しません。

 

これが、本音の話です。

 

どんなに良い話が来ても、やらない方が良いと思います。