【コロナ禍の経営戦略について】飲食店1本というのが危ういのがわかった

【コロナ禍の経営戦略について】飲食店1本というのが危ういのがわかった

 

通常、飲食業界で勝負しようと考えて、商売を始める方がほとんどです。まさか。今回のようなコロナが起きるとは想像していなかったはずです。

 

ところが、飲食店1本でやってこられた方が大苦戦です。コロナが収まるのを待っておられます。

 

一方、これは長引くと考えられ、弁当やテイクアウト、宅配にゴーストレストランなどを始められる方もおられます。

 

また、飲食業とは全く異なる事業を始める方もいます。

 

経営的には、いろんなことをやり、分散化させておく方が安全です。

 

飲食業以外に何ができるか?

 

それも一つの大きな課題のような気がします。

 

もう、飲食店が昔のように儲からなくなっています。

 

これからの経営を是非、考えてみて下さい。