【コロナ禍の銀行の判断について】いつまで塩漬け?返済可能性がほぼない

【コロナ禍の銀行の判断について】いつまで塩漬け?返済可能性がほぼない

 

コロナが収まると、回復するでしょうか?

元々、赤字続きで、債務超過だった場合、厳しいです。

それなのに、長い付き合いなので、銀行もジャッジをしないで来ています。

 

ところが、返済可能性がないのに、追加融資は無理です。

 

今後、継続支援を求めるなら、新規事業の細かな実現可能性が高い計画書が必要です。

 

例えば、飲食店では、宴会ビジネスから脱却し、弁当・テイクアウト・宅配・ゴーストレストラン・ネット通販などを行うこと。

 

ここに、大きな期待がかかっています。

 

逆に、このような計画書がないと、支援は打ち切りです。

 

もう、塩漬けという対処法はないです。