【ホテル・旅館のコロナ禍の立て直しについて】華やかなものを捨てることはできるか?

【ホテル・旅館のコロナ禍の立て直しについて】華やかなものを捨てることはできるか?

 

ホテル・旅館業は華やかな世界。いつもお客様がいっぱいで、大人数を相手にする商売です。

 

ところが、コロナの影響で、宿泊・宴会・婚礼・レストラン・仕出しが壊滅的です。

 

何か新しいビジネスを始めないといけないと焦って電話されてきます。

 

何が良いか?何が売れているか?

 

その一つが、デリバリービジネスです。飲食業以外の方も新規参入されています。

 

ただし、このデリバリービジネス、華やかなものではないです。

 

それに仕出し弁当のような手の込んだものではないです。

 

後は、経営者の方が、どこまでやる気があるかです。

 

華やかなものを捨てた時、新しいものは見えてきます。

 

生き残るためには、何が大事か、考えてみて下さい。