【コロナ禍の飲食マーケットの予測について】コロナウイルスの感染拡大の影響で閉店・撤退した飲食店の数だけ、今後新規出店はあるか?

【コロナ禍の飲食マーケットの予測について】コロナウイルスの感染拡大の影響で閉店・撤退した飲食店の数だけ、今後新規出店はあるか?

 

コロナの影響で、町中から飲食店が消えています。特に酷いのが、繁華街です。大阪でも閉店・撤退したところが多く、その後どこも入っていません。

 

しかし、やはり飲食業の場合、それでもすこしずつ出店があります。

 

ただし、閉店した数と比べるとかなり少ないです。

 

この新規出店数が、今後のバロメーターです。

 

しかし、出店形態も空き物件に出店するだけでなく、最初からテイクアウトや弁当が売れる店を作ったり、宅配やネット通販をやること。

 

そこまでやらないと、これからは売上は伸びないでしょう。

 

そういう店が、どんどん増えて行ったら、景気は戻ってくるかもしれません。

 

新しいタイプの店が出て来ることを消費者は待っています。