【コロナ禍の焼肉店の経営戦略について】「おうち焼肉」用のテイクアウト商品の販売

【コロナ禍の焼肉店の経営戦略について】「おうち焼肉」用のテイクアウト商品の販売

 

二人までしか入店できないとなかなか店へは行けません。それと、ファミリー客はどうしても利用を控えておられます。もしものことを考えると怖いです。自分たちはルールを守っていても、他のお客様が守っていないこともあります。

 

そこで、「おうち焼肉」用のテイクアウト商品の販売をされています。

 

数種類のテイクアウト用の肉のセット商品だけです。サイドメニューはなし。

 

しかし、これが人気のようです。

 

食品スーパーの肉とは違い、本格的な有名焼肉店のテイクアウト商品だからです。

 

また、お店のタレも付けてくれるとうれしいです。

 

家で外食、おうち焼肉。これが、今静かなブームです。